妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫?

女性として生きていく上で最も体重が増加しやすい時期が「妊娠中」です。

 

昔は二人分食べなくちゃ♪とは言われていましたが今は二人分食べて太ってしまったら逆にお医者さんに怒られてしまいます。

 

体重が増えすぎると産道に脂肪がつきすぎて難産になってしまったり、妊娠高血圧症候群などになりやすくなってしまいます。

 

お腹がすいてしまう妊娠中でも厳しい体重管理をしなければいけないのが辛いところですよね。そんな体重増加に敏感になっている妊娠中や授乳中にフレッシュフルーツ青汁は飲むことはできるでしょうか?

 

結論を先に言うと、フレッシュフルーツ青汁は妊娠中や授乳中でも飲むことができます。

 

1杯は約11.7kcalととってもヘルシーで、大麦若葉、クマザサなど豊富な食物繊維が含まれ、便秘対策によい乳酸菌も配合されています。

 

妊婦さんはホルモンバランスの影響で便秘になりやすいです。かといって下剤は使えません。

 

なのでそんな時にお腹の調子を整えてくれるフレッシュフルーツ青汁はお腹がすいた時のヘルシーおやつ、そして便秘解消に一役かってくれるフルーツ青汁になってくれそうです。

 

さらにプラセンタ、コラーゲン、セラミドなど美容成分も配合されています。肌がガサガサになりがちな妊娠中や授乳中でも女性としての綺麗さを保てるのも嬉しいですよね。

 

お腹がすいてしまう時にヘルシーなおやつが欲しい!といった方はフレッシュフルーツ青汁はおやつ以上の存在になってくれるので体重管理のおともとして持っておいても損はありません♪

 

 

体重管理に最適!!

↓↓今なら初回0円でお試しできます↓↓

青汁なら「フレッシュフルーツ青汁」